アナトミカルヨガアドバイザー養成講座 募集要項

「アナトミカルヨガアドバイザー養成講座」公開します🌱
お申し込みスタートは2/15~




「ヨガは心を整えるもの」



そう思っているのに
実際のスタジオで提供するのは
アーサナ中心のレッスン



ホットヨガやスポーツジムでのクラスが
大多数を占めている状況で



ヨガ=アーサナ



という前提での一般認識がまだまだ強いのが
日本のヨガ業界の現状です。



その現況では、
「身体の専門家」としてのより深い知識が
求められていくのは
必然的なことなのです。



そして、昨今のコロナウィルスにより
さらに求められているもの



それは「個」への理解、対応能力です。



生徒さんの心身ともに適切に評価し
その方に合うものを
オーダーメイドで提供できること



じゃあ、
『身体の専門的な知識』
『心身の評価能力』
があれば、より選ばれるインストラクターになれるの?



答えは「NO❗️」



自分が持っていないものを人に提供することは
決してできません。



『指導者としてのインストラクター自身の
人間としての土台が整っていること』



その上で生徒さんに心身の安定を
提供していくこと



それが最後の、そして最も重要な
必須条件です。



✅身体の専門的な知識
✅心身の評価能力
✅人間としての土台(人間力)



その3つを兼ね備えたインストラクターを
目指していきましょう♪



《講座の目標・目的、特徴》

⚫︎講師が臨床経験15年で培った
視線、思考回路、診断的な観点からの評価の考え方を学べる。

⚫︎生徒さんの多様性を理解し、的確に指導できるようになる。

⚫︎自分自身の身体、生徒さんの身体を理解し、
それぞれの状況を把握できる。

⚫︎ヨガ的解剖学、ヨガ的身体の扱い方を理解する。
(スポーツ、ショーなどとの違い)

⚫︎自分の真実の目的を理解し、土台を固め、人間力を高める。



《対象》

⚫︎習った解剖学を実際にどう活かせばいいのか、
どう考えればいいのかわからない方

⚫︎資格を取ったはいいけど、
指導することに全く自信がないまま卒業してしまい
どうすればいいかわからない方

⚫︎自分自身の心身を理解してどちらも
コントロールできるようになりたい方

⚫︎もっと個人個人に合った指導ができるようになりたい方

⚫︎指導者として、確固たる目的を持ち、
自信を持って指導できるようになりたい方



《プログラム内容》

①骨格特性から見る怪我、怪我から見る解剖学(21時間)
②アジャスト、アシスト法(7時間)
③シークエンス構成法(5時間)
④リリース法(5時間)
⑤アセスメント実践編(3時間)
⑥アーサナのきほん(12時間)

⑦脳科学、NLP(14時間)
⑧生理学、代謝学(7時間)
⑨皮膚運動学Facia(7時間)
⑩評価法(7時間)
⑪実習
⑫コーチング3回、自分と繋がる瞑想法3回

※ ①③⑥⑦⑧⑨⑫はオンライン可、他は対面のみ(都内スタジオ予定)

※①〜⑥は単発受講可、⑦〜は養成講座としてのセット受講のみ



《日程》

①4/18,4/25,5/2 10:00〜17:00 (オンライン)
②4/8 10:00〜17:00 (対面)
③5/16 10:00〜15:00 (オンライン)
④4/22 11:00〜16:00 (対面)
⑤3/31 11:00〜14:00 (対面)
⑥個別対応(オンライン可、対面推奨)


⑦5/29,5/30 10:00〜17:00
⑧6/12 10:00〜17:00
⑨6/13 10:00〜17:00
⑩6/24 10:00〜17:00
⑪、⑫個別対応

⑦〜⑨、⑫オンライン

※全て終了した場合、修了証発行

※資格発行予定

※取得後フォローアップ講座割引あり




オンライン無料説明会を随時行います。
ご興味のある方、とりあえず話を聞いてみたい方
お気軽にご参加ください!


コメント