アナトミカルヨガアドバイザー養成講座

Information

現在開催中キャンペーンなどについて

現在開催中、募集中の講座についてまとめました。キャンペーンなどは、期間がありますので、この機会にお試しくださいね🤍 現在募集中講座 ⚫︎アセスメントWS実践編《対面》⚫︎アジャストアシスト講座《対面》⚫︎リリース法《対面》⚫︎...
WS

《WS》骨格特性から見る怪我、怪我から見る解剖学

こちらもご参照ください→「解剖学第一期終了しました!」「解剖学やらなきゃと思うんだけどいまいちやる気が起きない…😟」「膨大すぎてどこから手をつければいいかわからない🤯」「やっても活用できず、すぐ頭から抜けていく…😱」心当たりありませんか?...
アナトミカルヨガアドバイザー養成講座

共に目指す場所

前記したように、今私がお伝えしていることはほぼ全て、RYTを卒業した後に自分で掴みに行った知識です。そこに私の経験からくる知見、特に臨床的な思考回路による、体や状況への判断能力をプラスすることでいつの間にか「解剖学に詳しい人」としてイント...
アナトミカルヨガアドバイザー養成講座

《WS》シークエンス構成法

こちらもご参照ください→「たくさんの道の中から自分で選び、伝えていくために」✳︎終始一貫した芯が通っているか?シークエンスを考える時に必要なことはこれだけです。終わり。…というのは冗談ですが🤣実際重要なのはそれだけです。重要視するものが何...
アナトミカルヨガアドバイザー養成講座

ヨガの資格に対して思うこと

私は公的なヨガの資格としてはRYT200を持っています。多くのイントラさんがそうだと思います。ただ、今のイントラとしての私が伝えているものの中で、RYTの中で学んだものはほとんどないに等しいです。特に解剖学に関しては、私が医療系の人間だか...
アナトミカルヨガアドバイザー養成講座

《WS 》リリース法

柔軟性+出力=しなやかさを得るためのコツ知りたくないですか?🙄世の中には身体を緩めるためのマッサージ法や手技がたくさんあります。ストレッチやボディワークなども様々です。ヨガのアーサナのクラスも身体を緩めるには効果的ですね。ただストレッチを...
アナトミカルヨガアドバイザー養成講座

私が今のように「伝えたい!」と思ったきっかけ・理由②

もう一つのきっかけは、自分でアセスメントWSを開催したこと。元々中村尚人先生からお伝えいただいていたことを仲間と話していて、「それ、(Sadyが)教えられないの?」と言われ、尚人先生に相談したところ快諾していただき私主催のWSが実現しまし...
アナトミカルヨガアドバイザー養成講座

《WS》アシスト・アジャスト講座

こちらもご参照ください→「アシスト・アジャスト講座第一回 終了しました」あなたはなんのためにアジャストをしますか?アジャストを受けたいのは何故ですか?ヨガをやっている方、みんなに聞いてみたいことです。「まだいけると信じているから深めてあげ...
アナトミカルヨガアドバイザー養成講座

私が今のように「伝えたい!」と思ったきっかけ・理由①

一番大きなきっかけは、やはり自分自身が怪我をしたことです。怪我をした頃は、アーサナの練習をすることがとにかく楽しくて毎日1〜2時間以上練習していました。とにかく新しいポーズができるようになったり深まったりするのがただ楽しい。心が整うのも感...
WS

《WS》アセスメントWS実践編

こちらもご参照ください→「久々開催アセスメントWS」「もっと早く知りたかった…」骨格特性についてお伝えした時、多くのイントラさんがそう言います。自分自身の身体のこと。生徒さんの身体のこと。全然理解できていなかった…‼︎人の身体には可能性が...